HONDASHIブログ

ブログ形式での情報の蓄積も悪くないかなと思い、 いまさら始めてみたブログ。
 
 
プロフィール

HONDASHI

Author:HONDASHI
ナナチかわいいよナナチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSを再インストールした 

先週の時間がある日に、OSを再インストールした。
Cドライブがきつくなってきて(40GB)無駄なソフトを考えて消すより、
レジストリ関係も含め綺麗にしたかったのだ。

でまぁ、環境(という程でもないが)を再構築していってるわけですよ。
ドライバ更新確認(これは事前にDLまでして、バックアップ)や、OSの設定の変更、
普段使ってたアプリも更新確認や別のもの、もっといいものへの乗り換え検討、
この辺は、たまにやると楽く感じる。
まさに漠然と"趣味はパソコン"なんだろうなぁと、生産性も技術の向上も無い趣味だが。

この再構築作業には、私以外誰得な情報だけどブログネタになりそうなのがいっぱいなわけですよ。
そこで、今回は"アーカイバとファイラ"

アーカイバ所謂圧縮(解凍)ソフトはWinRARを使ってましたが、
リカバリレコードを捨てれば、7-Zipの方がいいかなぁと思い導入してみた。
折角64bitOSなので64bit版をいれたら、コンテキストメニューに7-Zipが出ない!
レジストリを見てみたら、WinRARの方が親切にも64bit版を入れても32bit版メニューを用意していたようだ。
そこで、32bit版7-Zipを入れたり消したりして、みたらレジストリ追加とファイル追加で解決できた。
まずは、32bit版の7-zip.dllを用意する。
適当に検索して怪しい所から落としてもいいけど、一応32bit版を入れた時にコピーを残して使用。
それを7-zip32.dllとでもリネームして、64bit版7-Zipのインストールフォルダに入れとく。
そこでレジストリ登録

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{23170F69-40C1-278A-1000-000100020000}]
@="7-Zip Shell Extension"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{23170F69-40C1-278A-1000-000100020000}\InprocServer32]
@="D:\\Tools\\7-Zip\\7-zip32.dll"
"ThreadingModel"="Apartment"


もちろんインストールディレクトリは適宜書き換え。
もしかしたら、CLSIDが違うかもしれないので、regeditで"7-Zip"で検索してみよう。

これで32bitファイラからも右クリックで7zipが作れる!
と思った矢先のことですよ…

ファイラはフォルダを開いたときに開くアレ。
普通は意識せずに使ってると思いますが、
とあるきっかけから、表示や操作やその他モロモロ気になって、
手を出してしまうのがファイラ。
今までMDIEを使ってて、更新も無いしこの機会に他のも触ってみようと、
探してみたんですよ。
そしたら、64bit版があるファイラがあるじゃないか。

高機能ファイラで有名な、まめFile5 CE
ベータ中未だ発展途上な、秀丸ファイラーClassic

前者は自分が使いやすいように設定するのが面倒に感じる位機能が豊富。
後者は2010/08/05公開からβ21にしてはシンプル。
秀丸エディタがメインとは言え、このファイラーをシェアウェアにするに値するまで、
どれほどかかるんだろう…と思う一方で、
要望出したて自分の欲しい機能を取り入れて貰うのも面白いかもとも思う。
正直不安の方が大きいけど、秀丸使ってみるかなぁと思った。

あれ、7-Zipのやつ意味無くなってね?
続き →
スポンサーサイト

game-monitor.comがOperaで表示が崩れる件について 

とあるOpera仲間さんからお話がありました。
「game-monitorの表示がおかしいんだけど」
game-monitor.comは色々なゲームのサーバ一覧をwebブラウザで見られちゃう便利なサイト。
http://www.game-monitor.com/
今日現在最新のOpera10.61でこのサイトに飛ぶと、
表になってるところの[Server Name]と[Players]の所でバッサリ切れて、
表が改行されてしまいます。
gamemonitor01.jpg
見づらくてしょうがありませんね。。。

ってことでおもむろに
左上のメニューボタン>ページ>開発者用ツール>Opera Dragonfly
トンボさんです。
Opera10.50辺りから実装された便利ツールで、
ページ上をクリックすると、そのページのソースのhtmlのどこの記述か
CSSでどんな記述されてるか等が見られちゃうんです。
こんな感じに。
gamemonitor02.jpg
これならhtml?CSS?なにそれ美味しいの?的な私のような人間にも
なんとなく分かるっ!

ぶっちゃけどう手をつけたらいいか全然分からなかったのですが。
解決した後で2枚目の画像を見てみると、
[Server Name]の表がある所をクリックした所なのですが、
どう見ても幅が広すぎますね。
ってことで解決編はつづきへ。
続き →

Opera10.50 

ちょっと遅くなったけどOperaを更新してみた。
ver10.10からオートアップデート出来なかったのはちと納得いかなかったけど、
折角だから、上書きせずクリーンインストールして、
設定ファイル等何をバックアップするか、
その他使いやすい様に設定した事を整理してメモする事にした。
HONDASHIの適当なメモ:Opera
まぁ、ページ自体は前から作ってたんですけどね。

一つ10.50にして驚いたと言うか、嬉しかった事がある。
デフォルトのツールバー設定が、今まで自分が使ってたのと殆ど変わらなかった事。
今までわざわざメニューバー消したり、メニューのリスト出すボタン作ったりしてたんだけど、
見事にどちらも標準装備。

とりあえずは、ブックマーク・ログイン情報・クッキー辺りを引継いで使用。
その他の設定は確認も兼ねてもう一度設定し直そう。
ツールバーはほとんど弄らなくて済みそうだ。
続き →

唐突ですがTeamSpeak3が出たようです 

TeamSpeak3がベータですけど出たようです。
http://www.teamspeak.com/
フレンド機能やアバター機能が付いて、
文字チャット、ファイル送信一通り出来るようになったようです。
アカウント登録が必要無いので、そういうのが嫌な人はいいかもしれません。

ってことでとある鯖でテストとして入って雑談をしていたら、
クレバリーで不幸箱の発売が今日(といっても12/22)だった事を知った。(実はこっちが本題)
この祭は参加せねばという事で、こんな時間(もう4時前)まで粘ったら、
とりあえず決済案内メールが来るところまで行く事が出来ました。
完全なる衝動買いです。
まぁ、こういうのは買うのが楽しいんです。
ゲームの新バージョンのリリース直後のDL祭と同じ様なものですね。
1月1日の楽しみが一つ増えました。
デスクトップ ログイン状態 ノート ログイン状態
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。