HONDASHIブログ

ブログ形式での情報の蓄積も悪くないかなと思い、 いまさら始めてみたブログ。
 
 
プロフィール

HONDASHI

Author:HONDASHI
ナナチかわいいよナナチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rhythm Zoneが面白い 

7月21日にSteamにて発売された音ゲーRhythm Zoneが、
8月6日のアップデートでUnicode対応した事もあり、紹介してみる。
(Unicode対応と言っても、まだ問題が色々あります、その辺は下のつづきにて)
rhythmzone 2010-08-10 14-16-50-70
Steamのページ
http://store.steampowered.com/app/38900/

システムの基本は至ってシンプルな4キーのリズムゲーム。
ノーミスで続けていくと、右下の倍率が増えていき、スコアが上がりやすくなる。
曲の途中ノートが全部白くなる。
(ノートとは、ボタンを押すタイミングを示すために、
流れてきたり降ってくるオブジェクト全般をいう音ゲー用語みたいなもの)
白いノートを叩いていくと10個ごとに右下の○が4分の1ずつ溜まっていく。
デフォだとスペースキーを押すとその右下のゲージを使ってスコア更に2倍タイム発動。
rhythmzone 2010-08-09 23-33-07-66 001

このゲームの一番の楽しみは、自分の好きな音楽を解析してくれてプレイ出来るところ。
しかも、Last.fmと連動していて条件がそろうとオンラインランキングが出来る。
ユニコード対応によりHDD内から曲を探しやすくなりました。
rhythmzone 2010-08-10 14-24-29-84
(画像はイメージです)
一つ注意が、OSの問題なのか(Win7Pro64bit)曲追加時にエラーが出る時があります。
その場合は、一曲適当にプレイしてみるといい感じ。
追加->プレイ->追加->プレイ…
『リストを俺色に染めてやるぜ、グフフ』と意気込んで追加しまくらず、
追加したら、プレイしてあげましょう。

実際にプレイしてみると、結構いい感じ。
機械解析とはいえ、曲を叩いてる感がよく出てると思う。
4キーで難易度もそれほど高くはならないので、
私のような、下手くそでも好き、譜面はそんなに拘らない、
コンソールの音ゲー買っても好きな曲3、4曲しかやらない、
そんなにわかな音ゲー好きにぴったり。
アニソンプレイしようぜ的なSteamグループもあるし、
http://steamcommunity.com/groups/rzanimesongs
スコア競ってみようZE!
解析ごとに譜面変わるから、スコアあんまり意味ない気がするけどNE!

動画撮ってアップロードということをやってみたかったので、やってみた。
曲はSteamで曲と言ったら、少し前に無料にもなってたPortalから、
Still Aliveです。
Rhythm Zone発売して結構直ぐに追加してプレイしたのですが、
既にランキングに何人もいたのが驚きでした。


続き →
スポンサーサイト
デスクトップ ログイン状態 ノート ログイン状態
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。