HONDASHIブログ

ブログ形式での情報の蓄積も悪くないかなと思い、 いまさら始めてみたブログ。
 
 
プロフィール

HONDASHI

Author:HONDASHI
ナナチかわいいよナナチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーデック殺害自動化 

追記:自動削除バッチが出来ました
デフォルトデコーダ無効化 バッチ for Windows 7

以前書いたxworks.orgさんの圧縮フォルダ無効化 バッチ for Windows 7を改変して自動化出来そうだ。
流石に使用する実行ファイルが人様のものなので、
現段階で改変したバッチファイル等の公開はやめておこうと思う。
まぁ、バッチファイルの書式理解出来れば誰でも出来ることなんですけどね。

バッチファイル改変で色々試していたら、面白いというか複雑というか、
コマンドプロンプト(cmd.exe)の挙動が気になった。
圧縮フォルダ無効化バッチはx86とx64の判別をするのだが、
(x64だと消すべきレジストリキーが増える)
自分はWin7x64なのに何故かx86になってた。
環境変数の%PROCESSOR_ARCHITECTURE%で判別してるのだけど、
↓のコマンドをcmd.exe起動してからや、バッチファイルにして色々実行してみたら

echo %PROCESSOR_ARCHITECTURE%

cmdを呼び出す元がx86だと、x86になってしまうようだ。
つまり、32bitの検索ソフトやファイラから呼び出すと、(自分だとEverythingとMDIE)
OSがx64でもx86になってしまう模様。
スタートメニューやデスクトップ、エクスプローラからだと、
cmd起動からコマンドでも、バッチファイルダブルクリックでも、
きちんとAMD64と表示された。
この辺は気付きにくいなぁと思った。

正確にはEverythingで"cmd.exe"を検索すると、2つあって
C:\Windows\SysWOW64\cmd.exe
は勿論32bitで
C:\Windows\winsxs\amd64_microsoft-windows-(中略)\cmd.exe
は64bitだった。
ただ、echo %PROCESSOR_ARCHITECTURE%と書いたバッチファイルを、
Everythingから実行するとx86だった。

あと、スタートメニューからのコマンドプロンプトのプロパティを見ると、
リンク先が"%windir%\system32\cmd.exe"となってる。
MDIEやエクスプローラからは見えるんだけど、
Everythingからだと、そこにcmd.exeが見えないのも不思議だった。
system32\の方は実体はそこに無くて、呼び出し元によって、
SysWOW64\のとwinsxs\の、どちらかを実行する、みたいなことになってるのかな。
なんか、色々大変だな!
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hondashi510.blog12.fc2.com/tb.php/25-c8067aab
デスクトップ ログイン状態 ノート ログイン状態
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。