HONDASHIブログ

ブログ形式での情報の蓄積も悪くないかなと思い、 いまさら始めてみたブログ。
 
 
プロフィール

HONDASHI

Author:HONDASHI
ナナチかわいいよナナチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば 

Windows7のデフォルトデコーダ無効化で色々書いておいて忘れた。
各種デコーダ(正確にはDirectShowFilterかな)の管理方法と言うか、
OS再インストール時にも役立つ方法。

1.適当なディレクトリにパスを通す
2.フィルタファイル(大体は拡張子.axか.dll)等を置く
3.regsvr32で登録

まぁ、やってる人は当たり前にやってる事かも知れない。

1."パスを通す"は環境変数で
変数:PATH(小文字でもおk) 値:(通したいディレクトリ)
を設定する事。
コンパネ>システム>システムの詳細設定 から設定出来る。
ちなみに、私は"D:\Path"にパスを通して色々置いてる。

3.について
一つ一つコマンドプロンプト開いて打ってたら面倒なので、
レジストリ追加してダブルクリック及び右クリックメニューから登録出来るようにした。
ただ、一つ問題が。
XPは問題なく、登録&解除を右クリメニューに追加出来た。
Win7ではregsvr32が管理者権限でないと動作しないらしく、
プロンプトから打つ場合も管理者権限で起動が必要だ。
右クリメニューからのコマンドを管理者権限で実行と言うのがなかなか分からず、
ちょっと戸惑ったが、runasと言うので一応出来るようだ。
---ここから---
Windows Registry Editor Version 5.00
;管理者権限で実行するメニューが一つしか作れないため、登録のみ
;解除は別途batファイルを管理者権限実行で対処

[HKEY_CLASSES_ROOT\.ax]
@="axfile"
[HKEY_CLASSES_ROOT\axfile\Shell\runas]
@="Register"
[HKEY_CLASSES_ROOT\axfile\Shell\runas\Command]
@="regsvr32 \"%1\""

[HKEY_CLASSES_ROOT\dllfile\Shell\runas]
@="Register"
[HKEY_CLASSES_ROOT\dllfile\Shell\runas\Command]
@="regsvr32 \"%1\""
---ここまで---
このrunasによるコマンドを複数設定出来るなら、
その方法が知りたい。(解除も管理者権限が必要)
とりあえず解除に関しては、
---ここから---
@echo off
echo 登録を解除したいファイルのフルパスを入力してください
set /p input=

regsvr32 /u %input%

pause
exit
---ここまで---
こんな感じのバッチファイル作っておいて、それを管理者権限実行で使ってる。
これも、XPだとプロンプト画面にファイルD&Dでフルパス入力されたのに、
それが出来なくなってるので。
Explorer使ってるなら、Shift+右クリックで"パスとしてコピー"がある、
他のファイラー使ってるなら、そういう人は何とかなるでしょ。

ここまで書いておいて気づいた、主に使うデコーダに関しては、
登録もバッチファイルにして一括で複数登録してしまえる様にしておくと楽だなぁ、と。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hondashi510.blog12.fc2.com/tb.php/31-1f6c3f3b
デスクトップ ログイン状態 ノート ログイン状態
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。