HONDASHIブログ

ブログ形式での情報の蓄積も悪くないかなと思い、 いまさら始めてみたブログ。
 
 
プロフィール

HONDASHI

Author:HONDASHI
ナナチかわいいよナナチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MinecraftOverviewerのテクスチャ追加をモジュール化 

まずはじめに考えたのはMinecraftOverviewerでMODのブロックをレンダリングしたいということ。
そこで調べたら、githubのDiscussionに似たようなものが。
https://github.com/overviewer/Minecraft-Overviewer/pull/854
ここのskeightさんがちょっとバージョン古いけど、MOD対応版を作っていたので、
それを最新のOverviewerに移植でいいかなと思った。

で、ソースを見てみたらtextures.pyの中にずらずらと追加していて管理しづらそうだったので、
なんとか各MOD毎にでもファイル分けてモジュール化出来ないだろうか、いや出来るだろう。
と思い立ったのが数週間前、開いた時間でちょくちょくpythonを勉強しながらソース弄って何とか形になったものがこちら。
https://github.com/HONDASHI/Minecraft-Overviewer/tree/HONDASHI
ビルド方法は前述の通り。

テクスチャは実行するoverviewer.pyと同じ階層にminecraft.jarの形で置いておくのが一番分かりやすいと思う。
なので./minecraft(不可視フォルダ)内にあるのは消したほうが良いかもしれない。
rm -fr ./minecraft

元のものからの変更点としては、
・テクスチャを用意して
・きちんとした書式でmod_texturesフォルダ内にファイルを作り
・mod_textures\__init__の__all__というリストの代入にそのファイル名(拡張子無し)を追加
すると、MODのブロックもレンダリングされるはず。
せっかくなのでバニラも同様の仕組みでファイル作ったので、textures.pyは大分小さくなってます。

あとは、上でも紹介したskeightさんのtekkit版を参考と言う名のコピペでMOD対応して行けたらなと画策してます。

普段プログラミングなんてしない人間が仕様を勉強しながら作ったので、変な記述になってるかもしれません。
何処かに志同じくするpythonistさんがいたら改良して公開して欲しいなぁ。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hondashi510.blog12.fc2.com/tb.php/85-786d257c
デスクトップ ログイン状態 ノート ログイン状態
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。